□+英数字刻印

堺市、特に丹治煉瓦所在地の周辺に濃密に分布する。英数字は各種確認されているが2桁を越えることはないようである。また□+英数字の印のそばに小さな三角形の刻印がある場合が多い。

丹治煉瓦社屋(現「創作イタリアン 丹治」)の向かいの辺りにある民家の水回りの腰壁、元社宅かと思われる見事な煉瓦ワークの壁に、丸丹刻印煉瓦との共使いが確認できる。丹治煉瓦が丸丹マークを使用していた前後に用いていた刻印か。堺市街地でも比較的よく見られるため(比較的後年用いられたものと考え)丸丹刻印→□+英数字→なのかも知れない。

「 □+数字」カテゴリーアーカイブ