K・

旧印南郡域を中心に見られる”Kn”刻印の数字部分が”・”に置き換わった格好。”K”一文字の刻印が弘栄煉瓦のものだという証言が得られていることとともに考えると、”Kn”時代の印母を流用して弘栄煉瓦が使用していたものであるかも知れない。

「 K・」カテゴリーアーカイブ