長破線刻印

破線型の刻印のうち、太線・長破線のものをここにカテゴライズする。単破線は半角鉄道野田尾トンネル周辺で多く見られるため「単破線(阪鶴鉄道系)」として別置。

現時点では京都府宇治市の三室煉瓦跡地で出土したものと豊中市城山町で検出されたものだけである。豊中市検出品が三室煉瓦の製品であるかどうかは不明。

「 長破線(太)」カテゴリーアーカイブ