讃岐煉瓦@歩兵第12連隊遺構

平成7年丸亀市役所南館の建設の際に出土した遺構。丸亀連隊の兵器庫の基礎と考えられている。添印を持たない讃岐煉瓦刻印の煉瓦が複数確認できる。明治30年以降のもの(鉄筋が使用されているので時代はもっと降るはず)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。