”小判型+山田〔ヤマタ〕4”@京都市東山区本瓦町

深草の山田工場? 竹村煉瓦工場? 本瓦町は明治20年代に京都製瓦第二工場、M40年代に大仏田中煉瓦工場が所在した。転石状況からすれば比較的新しいかも知れない。サイズは235×110×60で少々異質だが、長手は最大値235mmで、7.6寸と見れないこともない=東京形と言えなくもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。