”K1”@長田区駒ケ林町3

空き地に残る構造体には貝塚煉瓦の刻印が多数。この”K1”は空き地隅の溝から出胎したものと思われる(兵庫区東池尻町~長田区駒ケ林町にかけての長屋路地には煉瓦溝が多数見られる。そのような路地の多くは水道や下水管が通されており、大正~昭和期にかけて上下水道が整備されたことと関係があるかも知れない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。