大野煉瓦”30”?@草津市草津1

保線路脇(敷地内)に転じている煉瓦。望遠で撮影すると井桁と縦書の”30”?の文字が見える。若干縦長の正体井桁に漢数字を添えたものは愛知県半田カブトビール建物から検出されており、愛知県刈谷市の大野煉瓦(大野授産所)の刻印と推定されている。中京地域の煉瓦の関西地方への流入例として貴重?

(長浜鉄道資料館展示の井桁印は斜井桁に三本線+かなで大野煉瓦かどうかは不明)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。