”イ”@中川煉瓦ホフマン窯

再生事業の際に焼成を行なった房の天井。焼成房天井アーチは小口積みで積まれているが、アーチ最頂部が開きすぎたためか半枡に割った煉瓦と薄い煉瓦で無理に合わせている箇所がある。その半枡煉瓦に”イ”。中川煉瓦が一時期使用していた識別印か(窯や建物には基本的に無刻印手成形・機械成形煉瓦が使用されている)。

JR草津線貴生川駅近傍でも“イ”を検出している。打刻方向及び書体に違いがあるが位置的に中川煉瓦製品であり得るかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。