日本煉瓦with掻き目@宇治駐屯地駐屯地教場

日本煉瓦にも掻き目入りが?! 同じ透かし積みに岸和田煉瓦、貝塚煉瓦、桜形刻印(機械成形)が交じっている。駐屯地教場~外来宿舎の建物はいずれも同じフォーマットで作られた建物で、貝塚煉瓦・岸和田煉瓦・桜形の使用、機械成形・手成形の混在が見られる。貝塚+桜形=明治39~40年頃建造された一群か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。