桜+”ヘ” on 機械成形@京都文化博物館

床下外周壁の天辺。

桜+カナ刻印煉瓦は同時期の大阪窯業製品に比べ焼き色が甘い。(建物外周に見られるような)鮮やかな赤色ではなく黄土色に近い色をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。