堺煉瓦 断面@大阪城本丸



カナ入り堺煉瓦の断面・その1。周囲が赤く中央が黒い。刻印は写真下側の面に打刻されている。

同じ場所にあった別の堺煉瓦の断面(その2)。上記とは逆に周囲が黒く中央が赤い。

その1の断面は、赤い粘土を函状に詰め、その中に黒い粘土を詰め、さらに赤粘土で表を覆ったように見える。質の悪い粘土を芯にして外観のみきれいに仕上げようとしたものか。その2も黒粘土の良質なもので同様の作り方をしたものかも知れない(この煉瓦の黒粘土部には夾雑物が少ない)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。