斜線刻印

単純な幾何学模様だが、大阪府北部(豊中市)・兵庫県東部(伊丹市・宝塚市)で比較的頻繁に検出される。線2本と線1本のものがあり、両者が共使い的に使われている場合もある。伊丹市の伊丹煉瓦工場跡付近で刻印煉瓦を検出しているが焼損煉瓦ではない転石で、同社と刻印を直結する証拠とは言い難い。


「 //」カテゴリーアーカイブ