直線刻印 未分類

線一本のみ、あるいは線を組み合わせて作った幾何学模様の刻印。単純であるが故に使用社特定は難しく、一社に収斂させることもおそらく不可能であるだろう。

”〒”記号に見える刻印は、逓信省とは恐らく関係がなく、むしろ亀の瀬トンネル内転石柏原市縁石の間の共通項を見るべきと思われる。すなわち”T”、”〒”という線一本の違い&刻印か線描かという違いが存在するだけで、基本は同一工場の使用印ではないかという考え方である。


「 直線 未分類」カテゴリーアーカイブ