”カネマル”刻印

鍵括弧(カネ)に○を組み合わせたような刻印。径4cmほどの大型の刻印である。印南郡検出品も豊中市転石もともに機械成形に打刻されており、比較的後年の(大正期以降の)煉瓦と想像される。該当会社は不明だが、機械を導入していた工場で絞り込めないものか?


「 カネマル」カテゴリーアーカイブ