未分類 ○+カナ

丸の中にカナを配した刻印のうち、検出例が少なく、社章/識別印の判別がつかないものを分類した。”○ト”刻印は広島県呉市の鎮守府建築(宇品糧秣庫モニュメント)や愛媛県三津浜煉瓦跡地、大阪府貞徳舎外壁など広範囲で見つかっており社章に準じる印と考えられる(いずれ別カテゴリ化の予定)。


「 ○+カナ 未分類」カテゴリーアーカイブ