壁積み用異形煉瓦@湯浅町角長醤油


湯浅町重伝建地区にある角長醤油の壁に使われている。24cm×24cmほどの大きさ・溝がつけられた素焼きのブロックで、これを積むことで1枚積みの煉瓦壁を築くことができる。側面はまさしく煉瓦そのものの風合い&サイズ。

 ┌┐  ┌┐
┌┘└──┘└┐
│  ┌┐  │
│┌┐││┌┐│
└┘└┘└┘└┘

同型煉瓦の毀損したものが字向島空き地で見られる。