”カ十一”@琵琶湖疏水安朱川水路橋

Exif_JPEG_420

南側胸壁の向かって2パネル目、笠石裏。他に”カ十二”あり。

文字のサイズ感は膳所の”カナ+漢数字”に似る。上採刻印比較参照。ただし膳所印の小判型縁は文字表面よりも高く作られている(単に小判型部材に彫りつけた文字というわけでないことに注意のこと→nagajis)。これと”ソ+漢数字”を比較すると漢数字にはかなり共通性があるように思われる。あるいは”ソ+漢数字”も膳所監獄製を疑うべきかも知れない。

安朱川水路橋はM20.12.25に竣工(『琵琶湖疏水要誌 訂2版』p.363)。インクラねじりまんぽはM21.6竣工(同p.361)、第二隧道(吐口)はM20.12.8竣工。
https://dl.ndl.go.jp/pid/846126/1/198

明治22年12月25日。

https://bdb.kyudou.org/?p=14038

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com